Blog

ブログ更新情報


2020

シーズン終了


第18回エムウェーブスピードスケート競技会(2020年2月7日〜9日)、2019/2020ジャパンカップスピードスケート競技会第四戦(2020年2月14日〜2月16日)が行われ、今シーズンを締めくくる最後の大会となりました。


大会の結果は、試合日程・結果に記載しています。


四年生の三嶋萌先輩、能戸若菜先輩、日向晟萌先輩はエムウェーブ競技会で引退しました。

富田裕香先輩は、ジャパンカップ四戦で本学スケート部として引退しましたが、現役を続けます。


(左から能登先輩、三嶋先輩、青木監督、日向先輩、富田先輩)


四年生の先輩方は、チームをまとめてくれたり、練習で後輩方を引っ張ってくれました。先輩方から教わった事をこれからも活かしていき、さらに成長した大東文化大学スケート部を作っていきたいと思います。

四年生の皆さん、ありがとうございました。


今シーズンを通して、目標を達成出来た選手、自己ベストを更新出来た選手、課題が見つかった選手がいました。

一人ひとり来年に向けての目標や、課題を見つける事ができたので、来シーズン達成出来る様に頑張っていきたいと思います。


エムウェーブ競技会ではOB会の菅井先輩、角田先輩の応援、ジャパンカップ四戦では青桐会埼玉県支部の皆さんの応援、地元青森のOB,OGの先輩方の応援を頂きました。応援ありがとうございました。


2020世界大学スピードスケート選手権大会に出場した稲川くるみの結果を掲載します。

  2020年3月10日~13日 オランダ:アムステルダム

  500m 40秒84 第7位

  1000m 1分26秒73 第11位 



今シーズンも多くのOB.OGの方、保護者の方、関係者の皆さんに大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

来年度も大東文化大学スケート部をよろしくお願いします。

新型コロナウイルス感染症の拡大で、卒業生の卒業式、送別会が出来ませんでした。

卒業生からスケート部へストップウォッチと遠征用の敷物の記念品を頂きました。大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。


コメント
名前

内容