Blog

ブログ更新情報


2018

第90回日本学生氷上競技選手権大会が終了しました

第90回日本学生氷上競技選手権大会が終了しました。

4月にフィギュア部門・スピード部門、個人の各々の目標や抱負を掲げ、スピード部門の男子はインカレ9位、女子は3位を目標に、夏場の陸上練習に励み、合宿をおこない、実戦を踏んできました。チーム総勢で全力を尽くしたインカレでしたが結果は目標には届きませんでした。


しかし、その中でも4年生最後のインカレになる松澤 優花里選手(スポーツ科 4年)が500mで第7位入賞、1000mで第3位となり表彰台に上がりました。

以下が1000mの表彰式時の写真になります。


また、富田 裕香選手(スポーツ科 2年)が1500mで第8位入賞を果たし、熊谷 帆乃香選手(スポーツ科 1年)が3000mで第8位入賞となりました。

以下、大会期間中の写真になります。

女子1000m、松澤選手


女子パシュート、左から熊谷先輩、松澤選手、富田選手


男子パシュート、前から高橋選手(1年)、中村選手(1年)、青山先輩(4年)

今大会で、自分達がベストパフォーマンスが出来た中でも目標達成までにはまだまだ力不足でした。インカレでしか味わえないものを各々感じたと思います。インカレが終わりましたが、これがもうすでに来年に向けてのスタートラインです。

まだシーズンは続きます。来シーズンに繋げられるように今から出来ることを努力し行っていきます。


そして、4年生のインカレはこれが最後となりました。後輩達の先頭に立ち、時に叱咤し、言葉にしなくても常に練習に取り組む姿勢で私達を引っ張っていっていただいたこと、チーム大東を作りあげてくれた先輩方の後ろ姿は熱く胸に刻まれています。

まだ大学生としての引退のレースは先になりますがもうすこしの間、学び吸収できることはたくさんしていきたいと思います!ここまで私達チーム大東を引っ張ってきていただき、ありがとうございました。

4年生先輩方:左から副キャプテン 松澤選手、キャプテン 青山選手



最後に、門脇学長様はじめOB・OGの皆さま、スケート関係者の皆様、御父兄の皆様、寒い中たくさんのご声援ありがとうございました。


大会期間前から大会期間中にかけて加湿器やたくさんのドリンク、補食等のお差し入れをいただきました。この場をお借りしてお差し入れいただいた、皆様のお名前を掲載させていただきます。


【OB・OGの方々】

29期 中島 貴志先輩、太田 美奈子先輩

30期 小林 弘尚先輩、金子 智洋先輩

31期 萩原 文彦先輩、鈴木 一先輩

32期 上原房美先輩

34期 石黒 弘希先輩、麻子先輩

39期 柳澤 清人先輩

41期 小山 莉奈先輩

44期 由井 優美先輩



【御父兄・スケート関係者様】

新井先輩、柳先輩、武田さん、北川さん、

松澤さん、田中さん、日向さん、能戸さん、富田さん、熊谷さん


こうして私達がインカレにベストな状態で臨め、最後まで全力でやり抜けたことも皆さまの支えのおかげです。

本当に感謝しきれません。ありがとうございました。




いろんな想いの詰まったインカレはこれで終了しました!

たくさんのご声援ありがとうございました。


今後とも大東文化スケート部をよろしくお願いします。



コメント
名前

内容